グラナダ在住日本人による観光案内所(アルハンブラ宮殿・白い村・洞窟フラメンコ)

スペイン グラナダ 日本語情報センター

グラナダ×日本

グラナダの交通について

グラナダでの移動を簡単に!

まず最初に・・・・
グラナダで旅程を組む場合、中心に置くのはカテドラル(大聖堂)&ヌエバ広場です。
ここにほぼ全ての方面への接続があると考えてOKです。

[空港⇔グラナダ市内]

タクシー・・・空港前に常に待機。約35ユーロ〜40ユーロ。市内まで所要時間20分。

日本語情報センターでも、空港送迎を手配しております。詳細はこちら

空港バス・・・到着便にあわせて、空港前に常に待機。一人3ユーロ。市内下車(カテドラル)まで所要時間35分。

満員、もしくは全ての乗客が荷物を引き取って出てきたのを確認しての発車となります。
行き先を運転手さんに乗車の際伝えて、降りる場所を教えてもらいましょう。

airportbus

★グラナダ市内→グラナダ空港・・・おおよそ1時間に1本。曜日に拠り運行しない時間もあります。
バス停が乗車と、下車で異なりますので注意が必要です。以下市内中心部のバス停です。

1.Catedral向かい側のSanta Lucia前
2.グラン・ビア大通りの一番端。Edificio Americano(アメリカーノという建物)の前
3. Hotel Carmen(カルメン・ホテル)の向かい側

バス停がある訳ではなく、柱に時刻表を貼り付けている為大変見つけにくいです

以下グラナダ観光局が出している、空港バスの詳細です。ただ情報が一部誤っていることがございますので、細かい事は現地で自分の目で確認する必要があります。イメージし易い様に、参考程度に確認して下さい。
http://www.granadadirect.com/transporte/autobuses-aeropuerto-granada/

[グラナダ市内での移動]

観光するには以下の記載事項を覚えておけば十分です。
後はタクシー、徒歩で殆んど全ての観光スポットをカバー出来ます。

タクシー・・・ヌエバ広場に24時間のタクシー乗り場があります。

市内でも手を挙げれば停まってくれますし、ホテルで呼んでも直ぐ来てくれます。
日本語情報センターでも、市内のみ〜各種送迎を手配しております。詳細はこちら

主要なバス&アルハンブラバス

・・・以下は全てカテドラル&ヌエバ広場(または近く)から接続可能です。

運行時間目安:7:00〜23:00 ※各方面、また祝日に拠り、運行時間は多少前後します。
運行間隔目安:7分〜10分  ※各方面、また祝日に拠り、運行間隔は多少前後します。
市バスを乗り換える場合は50分以内に、購入したチケットを次の乗車時に見せれば無料。

SN1:バスターミナル⇔カテドラル。

両区間を1本でつなぐ市バスです。

LAC:グラナダ駅⇔カテドラル。

市内のメインストリートであるGran Via(グラン・ビア大通り)を中心に往復している市バスです。迷っても、このLACを見つけて乗れば市内中心部のカテドラルに戻って来てくれます。

市バスの中で、以下のC1、C2、C3が小型のアルハンブラバスとなります。

C1:アルバイシン地区巡回バス(サン・ニコラス展望台行き) 乗り場:ヌエバ広場
C2:サクロモンテ地区巡回バス(サクロモンテ地区行き)   乗り場:ヌエバ広場
C3:アルハンブラ宮殿巡回バス(アルハンブラ宮殿入場券売場行き) 乗り場:イサベル・カトリカ広場
※C1、C2のアルハンブラバスは平日と、週末&祝日で運行ルートが変わります。

市バスの運賃&乗り方・・・全て1.2ユーロ。運賃は乗車前に支払い(以下参照)。下車は自由です。

LAC:乗車前に精算。各停留所にチケット券売機もしくはカード読み取り機が備えられています。

LAC以外の全ての市バス:乗車の際、最初に運転手さんに直接払い。

おつりは10ユーロ札までの支払いであれば出してくれます。

市バスの降り方・・・確実なのは目的地を運転手さんに伝え、下車先を教えてもらうことです。

また周囲の乗客も、大抵は親切に教えてくれます。地図を指差したり、紙に書いてもいいでしょう。
というのも殆んどの市バスに案内が一切なく、目的地の一つ手前でボタンを押す(地元の人でも知らない地区は押せません、笑)という高度な土地勘を要求されています。
伝え方は難しく考えずに、シンプルにです。例えば…
アルハンブラ宮殿であれば、『アルハンブラ』、サン・ニコラス展望台であれば、『サン・ニコラス』等、日本語発音で十分通じます。発音のみに関していえば、英語よりもスペイン語の方が日本人にとっては発音し易いです。
日本語で喋る様にハッキリと発音してみてください。

市バス回数券(Credibus)・・・Credibus(クレディ・ブス)というチャージ型カード。

市バスの運転手さんから直接購入出来ます。デポジットとして2ユーロ最初に払い、5ユーロ、10ユーロ、20ユーロでチャージ可能です。1回80㌣になりますので、5ユーロで6回乗車することができ、1つのカードを複数人で使用する事も可能です。
カードを使い終わって運転手さんに直接返却すれば、デポジットの2ユーロは戻りますが、カードの残金は返ってきません。

[グラナダ⇔他都市、または隣村での移動]

バス・・・・・スペイン全国交通網の大手バス会社『ALSA』

https://www.alsa.es/

列車・・・・・スペイン最大規模のスペイン国鉄『RENFE』

http://www.renfe.com/

飛行機・・・・国内線はイベリア航空&ブエリング航空(同系列のLCC)が主に運行されています。

タクシー・・・日本語情報センター提携タクシーで、お好きな時に、お好きな場所へ、プライベートツアーとしては格安料金で手配いたします。
グラナダ→白い村へ
グラナダ→各都市へ周遊

他合わせて予約したいお勧めグラナダツアー

★グラナダの至宝!アルハンブラ宮殿
★世界で唯一大迫力の、洞窟フラメンコ
★行きたい白い村を自由にアレンジ!オリジナルタクシーツアー
★絶景!忘れられない想い出に、気球ツアー
★今話題の、オリーブオイル博士ツアー
★週末限定、スペイン人と一緒に!館長主催のBBQ
★手数料なしでグラナダ留学お手伝い

このページのトップへ