グラナダ在住日本人による観光案内所(アルハンブラ宮殿・白い村・洞窟フラメンコ)

スペイン グラナダ 日本語情報センター

グラナダ×日本

アルハンブラ宮殿 Aプラン

チケット予約:アルハンブラ宮殿 A(通常予約)とは…
「アルハンブラ宮殿入場券」の予約を、日本語情報センターがご本人様の代理で行います。

ticket_a
7206
midashi-l
世界遺産
アルハンブラ宮殿の魅力
midashi-r

世界屈指のイスラム建築最高傑作。
イスラムの栄光と没落、魂と精神、過去の遠い記憶が受け継がれた重厚な存在感を発しながら、また静かにグラナダを優しく包み込むかの様にたたずんでいます。
言葉はいりません、研ぎ澄まして全てを感じてください。
まずはアルハンブラ宮殿を通じてグラナダに最初の1歩を踏み入れてみましょう。

スペインを代表する観光地です

アルハンブラ宮殿はイスラム文化における最重要建築物の一つであり、マドリッドのプラド美術館、バルセロナのサグラダ・ファミリアと並び、世界中からの訪問観光客数を誇る、スペインを代表する世界遺産です。
遺跡保存を最優先とする為、年間最大約300万人までの入場制限が設けられており、スペインでも一番予約が取り難い世界遺産といっても過言ではありません。
この様に規制があり、また年々世界中からの観光客が増えていることで、チケット入手が以前より難しくなっています。
旅行日程が決まり次第なるべく早くご予約される事をお勧めいたします。

お申し込み方法

ご注文フォームからご注文ください。
※必要事項⑦・⑧については、システム上申し込みフォームに記載欄がございません。
 日本語情報センターからの返信メールに直接記載、返送をお願い致します。

ご注文フォームはこちら
件名は『アルハンブラ宮殿Aプラン希望』
①申込者氏名(要ふりがな/必ず見学者本人:第三者の場合窓口で入場券交換を拒否されます)
②申込者住所
③申込者自宅電話&携帯電話番号
④申込者のEメ-ル
⑤合計人数(以下割引対象者はお知らせください。)

11歳以下無料/12~15歳はジュニア割引
※学生割引&65歳以上シニア割引は、EU国民以外には適用されません。

⑥見学希望日
⑦申込者本人名義のVISA、及びMASTERの『氏名(カード記載通りのローマ字で)』『16桁番号』『有効期限』

※セキュリティーコードは不要。
※必ずパスポートと氏名の一致する、観光当日有効なカードでお申込みください。
※二度手間になりますので、カード番号に間違いがないか十分ご確認ください。

⑧見学開始希望時間&必ずグラナダ到着、出発時間の予定

 ※旅行書に書いてあるナサリ(ナスル)宮殿入場時間ではなく、あくまでアルハンブラ宮殿見学開始希望時間をお知らせください。それに応じて可能な範囲でちょうど良いナサリ宮殿入場時間を予約します。

料金&お支払い方法

グラナダ到着後、日本語情報センターへお越しください。

アルハンブラ宮殿の通常チケットは15.4ユーロです。

※お知らせいただきました、お客様のクレジットカードから直接決済されます。
※当センターに来ていただくと、予約証明書をお渡しいたします。予約証明書は入場券との引き換えになります。

日本語情報センターにて、お支払いいただく手数料は、お一人様ユーロです。(ユーロ現金決済でお願いいたします)

日本語情報センターへのアクセスはこちら

a_photo01

日本語情報センター:カテドラルから徒歩3分、市役所から30秒
写真中央赤枠ドアより3階へお上がりください。

a_photo02

入口看板

a_photo03

館内

グラナダ到着からチケット入手まで

グラナダ到着

日本語情報センターへ来館(効率的な回り方等詳細をご案内いたします)

手数料の8ユーロをお支払いいただきます(予約証明書をお渡しします)

アルハンブラ宮殿を好きなだけ観光

キャンセル規定

※アルハンブラ宮殿の予約システムTicketmaster規定により、予約後の変更キャンセルは一切認められず、それに伴う入場料金実費の返金も一切されませんので予めご了承ください。

※旅行自体のキャンセルや交通機関の遅れによる宮殿見学不可の場合でも、日本語情報センターの予約手数料(1人1回8ユーロ現金)はお支払いいただきます。(現地でユーロ、もしくは日本の指定銀行口座に円に換算して振り込み)
ただし、この場合の入金は全て中南米の街の孤児救済機関『命と自由』への毎月の寄付に加算させていただきます。

安心してご依頼ください

2010年秋からヨーロッパのWebサイトで外国発行のクレジットカードがアルハンブラ宮殿に限らず、サッカー、列車、バスなど、認証エラーでオンライン購入出来ない場合が急増しています。これはお手持ちのカードが悪いのではなく、受け入れサイト側の認証システムが強化されたためです。
現地でのカード決済は問題ありませんので、お買い物には支障ありません。
また日本語情報センターでは問題なく予約できますので、安心してご依頼ください。
※お申込みの際、カード情報のセキュリティーコードは不要です。セキュリティコードは入力しないでください。

1500
midashi-l一言アルハンブラmidashi-r

アラビア語で『赤い城塞(じょうさい)』という意味。
アラビア語のアル・ハムラーという言葉が、スペイン語なまりで、『アランブラ』に聞こえたのが始まりとなったとか。
※スペイン語ではHは発音しないので、『Alhambra(アランブラ)』となります。
その由来は諸説ありますが、一般的に定着しているのが『勢いのあったナスル朝時代、増築の際に夜通しの急ピッチで作業を進める為のかがり火で赤く染まった宮殿』を見てそう呼ばれたという説です。

他合わせて予約したいお勧めグラナダツアー

世界で唯一大迫力の洞窟フラメンコ
行きたい白い村を自由にアレンジ!オリジナルタクシーツアー
絶景!忘れられない想い出に、気球ツアー
今話題の、オリーブオイル博士ツアー
手数料なしでグラナダ留学お手伝い

bana_orderform

このページのトップへ