グラナダ在住日本人による観光案内所(アルハンブラ宮殿・白い村・洞窟フラメンコ)

スペイン グラナダ 日本語情報センター

グラナダ×日本

カタルーニャ州独立派幹部への判決に関する動向について(10月14日)

●スペイン最高裁は,本日,カタルーニャ州独立の是非を問う州民投票実施に関与した同州独立派幹部への判決を発表しました。

●報道等によると,エルプラット空港に同州独立派のデモ隊が集結し,治安部隊が検問を実施するなど,空港へのアクセスが非常に困難になっています。

●同州独立派の一部は,当局への届出等を行わずに突発的にデモ等を実施する可能性があることから,各自で,テレビ,インターネット等により,デモ,道路,公共交通機関関連の最新情報を収集して下さい。

在バルセロナ総領事館が本件に関して領事メールを発出しました。
在留邦人及びたびレジ登録者の皆様におかれましてはご留意願います。

1 カタルーニャ州独立派への判決に関する動向

(1)報道によると,スペイン最高裁判所は,本日,カタルーニャ州独立の是非を問う州民投票実施に関与した同州独立派幹部への判決を発表しました。

(2)その後,同判決を不服とする独立派グループが,各地でデモや道路封鎖等を実施している状態です。

2 交通情報まとめ
(1)道路

カタルーニャ州各地の高速道路,幹線道路のほか,バルセロナ市内において道路封鎖が実施されています。また,エルプラット空港に,同州独立派のデモ隊が集結したため,治安部隊が検問を実施するなどして,バルセロナ市内~空港間のアクセスが非常に困難になり,激しい渋滞が発生しています。以下のリンクから,最新情報を収集して下さい。

ア カタルーニャ州全域:http://mct.gencat.cat/
イ バルセロナ市:https://com-shi-va.barcelona.cat/ca/transit

(2)公共交通機関

デモ等の実施に伴い,バス,地下鉄等の運行に影響が出ています。特に,バルセロナ市内とエルプラット空港を結ぶL9SUD線は,エルプラット空港のターミナル1駅,ターミナル2駅ともに封鎖されています。以下のリンクから最新情報を収集して下さい。

ア 地下鉄,バス,路面電車

・バルセロナ市交通局:https://twitter.com/tmbinfo

イ 鉄道

・FGC:https://twitter.com/FGC
・Rodalies de Catalunya:https://twitter.com/rodalies
・Renfe:https://twitter.com/Renfe

3 お願い

(1)エルプラット空港に向かう方は,普段より相当早めの移動を心がけて下さい。

(2)エルプラット空港内で足止めを余儀なくされている方は,事態収束の目処が立っていないことから,各自で飲料水や食べ物を購入するなどして,体調管理に努めて下さい。また,空港,地下鉄,バス会社の職員や治安当局の指示に従って下さい。

(3)同州独立派の一部は,当局への届出等を行わずに突発的にデモ等を実施することから,今後,各自でテレビ,インターネット等により,デモ,道路,公共交通機関関連の最新情報を収集して下さい。

(4)平和的なデモが,状況によって暴力的になる可能性もありますので,大規模なデモの近くでは注意して下さい。

【問い合わせ先】

在バルセロナ日本国総領事館
住所:Avda. Diagonal, 640, 2a Planta D, 08017, Barcelona
電話番号:+(34)93-280-3433
FAX番号:+(34)93-280-4496/93-204-5439(領事班直通)
ホームページ:http://www.barcelona.es.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

アルハンブラ宮殿日本語団体ツアーお盆期間限定開催のお知らせ

8月9・10・11・13・15・16・17日限定で、アルハンブラ宮殿の日本語ガイドツアーを開催いたします。
所要時間3時間で、ナスル宮殿・ヘネラリーフェ・アルカサバを日本人ローカルガイドがご案内いたします。
開催時間は10:30~18:30の間の3時間で、日程により異なります。
ご希望の方はお問い合わせください。詳細をご案内いたします。

6月の主な邦人被害状況

5月における邦人被害の当館認知件数は14件。
●“スリ”“置き引き”は場所、時間を問わず発生しております。
●鞄を背負っていると、スリ等に気づきづらいので、前に抱えるようにおすすめします。
●貴重品はリュックや鞄のサイドポケット等には入れず、手が届きにくい底の方に入れる等の対策をしてください。
●長距離バスを利用するときは、貴重品類を預け荷物に入れないように。

主な邦人被害例
●スリ:5件
●置き引き:4件

【マドリード】
(1)スリ
○発生場所:駅構内、路上等
○犯罪手口: 地下鉄の駅構内で、エスカレーターが停止していたところ、見知らぬ女性が近寄ってきた。ホーム行きのエレベーターに案内され、エレベーターから降りた後、ショルダーバッグが開いていることに気がつき、確認すると貴重品類が抜き取られていた。
(2)置き引き
○発生場所:長距離バス、空港等
○犯罪手口:長距離バスの車内で、鞄を頭上の網棚に置いていたが、途中で寝てしまい、起きて鞄の中を確認すると貴重品類が抜き取られていた。
(3)睡眠薬強盗
○発生場所:ソル広場付近
○犯罪手口: ソル広場で座って休憩していたところ、横に初老の男性が座り、声をかけてきた。男性はフランス人だと言い、近くの公園で一緒にワインなどを飲んでいると途中で意識がなくなった。気がつくとすでに貴重品類が盗まれていた。

【サン・セバスチャン】
(1)置き引き
○発生場所:バル
○犯罪手口:バルで食事後にトイレに立った。荷物は同伴者に確認してもらっていたが、戻った時には鞄が盗まれていた。

5月の主な邦人被害状況

5月における邦人被害の当館認知件数は14件。
●“スリ”“置き引き”は場所、時間を問わず発生しております。
●鞄を背負っていると、スリ等に気づきづらいので、前に抱えるようにおすすめします。
●貴重品はリュックや鞄のサイドポケット等には入れず、手が届きにくい底の方に入れる等の対策をしてください。
●長距離バスを利用するときは、貴重品類を預け荷物に入れないように。

主な邦人被害例
●スリ:9件
●置き引き:4件

【マドリード】
(1)スリ
○発生場所:ホテル、路上等
○犯罪手口:ホステルの入り口で2人の男性から声をかけられた。翌朝、鞄を確認したところ、財布が抜き取られていることに気がついた。
駅に向かう途中のエスカレータで、同行者からリュックのファスナーが開いていると言われ、確認すると貴重品類が抜き取られていた。
(2)置き引き
○発生場所:空港、ホテル等
○犯罪手口:空港でチェックインしていた際に、手荷物の上に置いていた旅券から目を離した隙に盗まれた。
レストランで食事中に足下にビジネスバッグを置いていたところ、気がつくとバッグがなくなっていた。
(3)不正利用
○発生場所:空港
○犯罪手口:バラハス空港内にて、外国人に日本語で声をかけられ、電話したいがお金がないため、クレジットカードを貸してほしいと懇願された。すぐにクレジットカードを返却されたので自分のカードか確認しなかった。日本に帰国後、カードが違うことに気がつき、確認したところ、すでに50万円が不正利用されていた。

【コルドバ】
(1)スリ
○発生場所:バスターミナル
○犯罪手口:観光中にバスに戻ろうとした際、後方に女性がいたが、その後気がつくと鞄から旅券等貴重品類がなくなっていた。

【グラナダ】
(1)スリ
○発生場所:路上
○犯罪手口:観光地を散策中に不審な女性が鞄に触れてきた。その後確認すると、旅券がなくなっていた。

【バルセロナ】
(1)スリ
○発生場所:高速道路サービスエリア
○犯罪手口:サービスエリアで洋服に液体をかけられ、トイレで洗っていたところ、男性2人が洗うのを手伝うと言って、洋服を床に投げつけ、気をそらされた隙に洗面台に置いていた鞄を盗まれた。

6/26(水)よりAVE(スペイン高速鉄道)が開通しております

6/26(水)よりAVE(スペイン高速鉄道)が開通しております。
区間時刻表は下記にて。
(※情報は、2019/6/25 IDEAL紙からのものです。変更される場合がありますので、事前に公式サイトでご確認をお願いいたします。)

・グラナダ~マドリード
7:10~10:29(3時間29分)
15:00~18:05(3時間5分)
19:18~22:32(3時間14分)

・マドリード~グラナダ
7:20~10:39(月~金 3時間19分)
7:35~10:54(土日及び7/22~9/6の平日 3時間19分)
14:35~17:52(3時間17分)
19:35~22:54(3時間19分)

・グラナダ~バルセロナ
15:35~22:00(6時間25分)

・バルセロナ~グラナダ
6:50~13:15(6時間25分)

※マラガ・セビージャ方面につきましてはAVANT開通までは今まで通りバスもしくは列車で途中乗り換えとなります。

※マラガとはアンテケラ・サンタ・アナ駅にて乗り換え

※セビージャとはコルドバで乗り換え

高速鉄道AVE開通について

6/26(水)より高速鉄道AVEがグラナダに開通いたします。

・グラナダ~マドリード
 1日3便(朝・昼・夕方各1本づつ)所要時間3時間5分+各停車駅ごとに+10分増し
・グラナダ~バルセロナ
 1日1便(8:00AM頃グラナダ発 15:00頃バルセロナ着)所要時間6時間20分+各停車駅ごとに+10分増し

RENFEホームページにてチケットの販売も始まっております。

マラガ・セビージャ方面のAVANTは今年中の見込みとの情報もございますが、現時点ではあくまで「見込み」となっており正確な日程などは出されておりません。

4月における邦人被害状況について

4月における邦人被害の当館認知件数は9件。
●“スリ”“置き引き”は場所、時間を問わず発生しております。
●鞄を背負っていると、スリ等に気づきづらいので、前に抱えるようにおすすめします。
●貴重品はリュックや鞄のサイドポケット等には入れず、手が届きにくい底の方に入れる等の対策をしてください。
●長距離バスを利用するときは、貴重品類を預け荷物に入れないように。

主な邦人被害例
●スリ:6件
●置き引き:3件

【マドリード】
(1)置き引き
○発生場所:ホテル、レストラン等
○犯罪手口:ホテルのロビーでコーヒーを飲み、カップを戻しに席を立った隙にいすに置いてあった鞄を盗まれた。

【コルドバ】
(1)スリ
○発生場所:観光地等
○犯罪手口:リュックに貴重品類を入れていたが、気がつくとリュックのファスナーが開いており、旅券等の貴重品類が抜き取られていた。

【バルセロナ】
(1)スリ
○発生場所:バス停、地下鉄車内等
○犯罪手口:噴水ショーを見ていたところ、気がつくと鞄の中から旅券を抜き取られていた。
(2)置き引き
○発生場所:レストラン等
○犯罪手口:レストランで食事中に貴重品類を入れた鞄をいすにかけていたところ、気がつくと鞄がなくなっていた。

留学サポートに留学体験記をアップしました。

2018年、7月~8月にかけての3週間、Carmen de las Cuevasにフラメンコ留学をしました、大阪から来られた由紀子さんから、体験記をいただきましたので掲載させていただきます。体験記はこちら

在スペイン日本国大使館領事部より 7月の邦人被害について

在スペイン日本国大使館領事警備班

当館及び在ラスパルマス領事事務所管轄内で確認された6月の邦人被害は次のとおりです。
類似の被害に遭わないよう、引き続き十分な注意をお願いいたします。

(マドリード)
7月4日(水):スリ
午後9時頃、在留邦人が地下鉄の駅構内で切符を購入した際に、自身の鞄が開いていることに気がつき、中を確認すると、貴重品類が抜き取られていた。

7月6日(日):スリ
女性旅行者が市内を観光中にいつの間にか、現金及びクレジットカードを抜き取られていた。

7月9日(月):スリ
午後3時頃、男性旅行者が地下鉄に乗車中に気がつくと鞄から財布が抜き取られていた。

7月10日(火):スリ
午後1時頃、男性旅行者がサンミゲル市場内で自称フランス人に話しかけられ、一緒に公園で食事をしていたところ、飲み物を飲んだ時点からの記憶がなく、現金と腕時計を盗まれた。

7月11日(水):スリ
午後1時頃、男性旅行者が地下鉄の駅から外に出るためにエスカレータに搭乗したところ、前後に男性が入り込んだ形となった。少し上がったところで、エスカレータが止まり、その際にポケットに入れていた旅券と財布を抜き取られた。

7月14日(土):スリ
午後1時頃、女性旅行者が空港からバスでマドリード市内に移動中に、バスの中で旅券等貴重品類を抜き取られていた。

7月17日(火):スリ
午後2時頃、女性在留者が地下鉄に乗車し、改札を出る際に自身の鞄から身分証明書が抜き取られていることに気がついた。

7月20日(金):スリ
午後2時頃、女性旅行者がカフェで休憩中に椅子の上に置いていた鞄から、貴重品類が抜き取られていた。

7月26日(木):窃盗
午前7時頃、男性旅行者が宿泊していたホテルにて、一時部屋から出ていたところ、同室の男性がいなくなっており、自身の貴重品用ロッカーが破壊され、中に保管していた財布等貴重品類がなくなっていた。

(セビージャ)
7月5日(木):スリ
午前10時頃、男性旅行者が市内を観光中に気がつくと背負っていた鞄から貴重品類を抜き取られていた。

7月18日(水):置き引き
午後8時頃、女性旅行者がレストランにて食事後、会計を済まそうとレシートを手に取ったとき、椅子に置いていた鞄を背後から来た男性にとられた。

(ビスカヤ)
7月1日(日):置き引き
午後4時頃、女性旅行者が帰国のためビルバオ空港の搭乗口に向かう前に土産物店に立ち寄った際に、カートの上に置いていた鞄を持ち去られた。

(ラスパルマス)
7月23日(月):車上狙い
午後2時頃、女性旅行者が車内後部座席に鞄を置いた状態で、写真を撮るため外に出たところ、戻ったら無くなっていた。

7月26日(木):車上狙い
時間未明、家族で旅行中の邦人が写真撮影を行っていたところ、車内に置いていた鞄が盗まれた。

(バルセロナ)
7月3日(火):スリ
午後4時頃、男性旅行者がメトロに乗車する際に背負っていた鞄を開けられ、中に入っていた貴重品類を抜き取られていた。

7月8日(日):ひったくり
午前7時頃、男性旅行者が電車に乗車し移動していたところ、停車駅にてドアが開いた際に突然、鞄を強引にひったくられた。

7月13日(金):置き引き
午後3時頃、男性旅行者がレストランのカウンターで食事中に鞄を椅子の下に置いていたところ、気がつくと鞄がなくなっていた。

7月25日(水):置き引き
正午頃、男性旅行者が空港内のカフェで迎えの車を待っていたところ、横に置いてあったスーツケースと鞄が持ち去られていた。

在スペイン日本国大使館領事部より 6月の邦人被害について

在スペイン日本国大使館領事警備班

当館及び在ラスパルマス領事事務所管轄内で確認された6月の邦人被害は次のとおりです。
類似の被害に遭わないよう、引き続き十分な注意をお願いいたします。

(マドリード)
6月2日(土):スリ
午前10時頃、男性旅行者が王宮付近で写真を撮っていたところ、背負っていた鞄から旅券等貴重品類が入った財布を抜き取られていた。

6月3日(日):置き引き
午後2時頃、男性旅行者が路上で信号待ちをしていたところ、スーツケースに巻き付けていたウエストポーチがいつのまにか無くなっていた。

6月17日(日):置き引き
午前4時頃、男性旅行者が長距離バスに荷物を預け乗車したところ、目的地に到着した時点で当該荷物がなくなっていた。

6月21日(木):スリ
正午頃、男性旅行者がマヨール広場で写真を撮っている時に肩にかけていた鞄が後ろに回ってしまい、気がつくと鞄が開いており、旅券等が抜き取られていた。

6月21日(木):置き引き
午前10時頃、男性旅行者が自身の鞄に汚れが付いているのに気がつき、ビルのトイレで洗っていたが、気がつくと別の鞄が持ち去れていた。

6月21日(木):スリ
午後11時頃、男性旅行者がホテルに移動中に数人の女性グループに囲まれ、気がつくと旅券等貴重品類を抜き取られていた。

6月22日(金):スリ
午後5時頃、夫婦で観光に来ていた邦人が、移動中に鞄から旅券等貴重品類を抜き取られた。

6月22日(金):スリ
午後3時頃、男性旅行者が市内観光中に背負っていた鞄から旅券等貴重品類を抜き取られていた。

6月30日(土):置き引き
午後1時頃、男性旅行者がレストランで食事中に鞄を足下に置いていたところ、気がつくと無くなっていた。

(グラナダ)
6月15日(金):スリ
午後6時頃、男性旅行者が乗車したバス内で旅券等貴重品類を鞄から抜き取られた。

6月16日(土):置き引き
午前8時頃、女性旅行者がホテルの朝食会場にて鞄を椅子にかけていたところ、気がつくと無くなっていた。

(マラガ)
6月28日(木):スリ
午後2時頃、女性旅行者がロンダ市内を散策中に気がつくと背負っていたリュックから貴重品類が入った鞄が抜き取られていた。

(バルセロナ)
6月9日(土):ひったくり
午前8時頃、旅行者夫婦がホテル付近を散策していたところ、背後から液体をかけられ、パスポート等貴重品類が入った鞄を奪われた。

6月17日(日):置き引き
正午頃、女性旅行者がサグラダファミリア付近のファストフード店で食事中に、男性から声をかけられ、気を逸らされている間に旅券等が入った鞄を持ち去られた。

6月27日(水):置き引き
午後1時頃、女性旅行者が飲食店で椅子に座っていたところ、いつの間にか鞄が盗まれていた。

このページのトップへ