グラナダ在住日本人による観光案内所(アルハンブラ宮殿・白い村・洞窟フラメンコ)

スペイン グラナダ 日本語情報センター

グラナダ×日本

カルメン・デ・ラス・クエバス

日本語情報センターと提携している語学学校です。
日本語情報センターが皆様の留学をお手伝いいたします。

語学学校の為の費用以外、一切余分な費用(手数料&斡旋料なし)は発生いたしませんので、安心してお問い合わせください。
※※当HPではこちらの学校の全ての料金明細も掲載しています。※※

midashi-lCarmen de las Cuevasmidashi-r

Carmen_de_las_Cuevas01日本語情報センターと提携している語学学校・Carmen de las Cuevas(カルメン・デ・ラス・クエバス)は、白壁と石畳、アラブ風の庭園、綺麗に装飾されたグラナダ焼きに囲まれた世界遺産・アルバイシン地区の中にあります。アラブの雰囲気、情緒が漂うグラナダ特有の風土を感じながら、単に勉強としての留学だけでなく、生活を通して南スペイン“アンダルシア”に直に触れながらの時間は貴重な体験となるでしょう。
1984年に設立されたカルメン・デ・ラス・クエバスは、30年以上の豊富な経験と実績があり、セルバンテス協会※認定講師は皆スペイン語指導の資格を持ち、クラスはレベル別&少人数制で、講師と生徒との無理のないコミュニケーションに重点を置き、着実に上達を実感できる環境作りを大事にしています。様々な教材(教科書、本、歌、ゲーム、DVD、新聞、雑誌、イラストマンガ、ヒアリングテープなど)を使い、会話力、理解力、表現力を効率よく身につける事が出来ます。

※セルバンテス協会・・・各国でスペイン語教育や文化振興活動をしている、スペイン政府組織。全世界共通のスペイン語検定試験、DELE(デレ)の主催者。名誉理事をスペイン国王陛下、理事長をスペイン政府首相が代々歴任。

スペイン語だけでなくフラメンコ留学としての評価も高く、南スペインがフラメンコ発祥と言われる所以、本場のフラメンコの中で育ったプロフェッショナル講師がレベル別&少人数制で丁寧に指導します。また、常時全国から第一線で活躍するフラメンコ講師を呼び集め、その学ぶ為の環境には枚挙に暇がありません。また、グラナダで行われるフラメンコ講演情報は掲示板でお知らせしているので、滞在中に講演を見逃す心配もありません。市内各地のタブラオなどでは、生徒への特別ディスカウントもあります。
生徒は鍵を個別に借りる事が出来、土日祝日も含め、毎日朝8時から夜11時で校内施設を自由に利用できる事も大きなメリットです。自主練習や、一人で集中して勉強したい時等自由に施設を活用する事が可能です。心ゆくまで利用できる環境が『Carmen de las Cuevas』では整えられています。

Escuela Carmen de las Cuevas
住所:Cuesta de los Chinos 15, 18010 Granada
TEL:+34 958 22 10 62 / FAX:+34 958 22 04 76
E-mail:info@carmencuevas.com

■利用できる施設
約200のDVDコレクション(映画、ドキュメンタリー、フラメンコなど)が並ぶDVDルーム、1200冊以上の書物を保管する図書室、豊富なCD(デジタル)コレクション、インターネットルーム、無線インターネット接続サービス、ゲーム、公衆電話、ファックス。そして何より、屋上のバルコニーからは、昼間にはシエラネバダ山脈をバックに従えるアルハンブラ宮殿、日没後にはこれ以上ない美しさを放つライトアップされたアルハンブラ宮殿を、正にアルバイシンの住人と言わんばかりに独り占めする事ができます。

■宿泊について
寮には、寝室が3~5部屋、共有のキッチン、バス・トイレがあります。共同生活が苦手な方には、アパートもご用意できます。暖房器具、台所用品など、生活に必要な物は揃っています。いずれもコース開始日(月曜日)から、終了日の翌々日(日曜日)正午まで利用できます。前日のホテル手配も可能です。また、ホームステイの手配も行っています。

■アクセス
グラナダへはマドリッドからバスで約5時間、セビリアから約3時間です。初めてスペインへいらっしゃる方には、日本語情報センターでの送迎サービス(有料)も手配可能です。

■特別プログラム
大学、企業、団体のグループを対象とした特別プログラムも行っています。期間を自由に設定できるスペイン語とフラメンコのコース、更にフラメンコ1日体験レッスンがあります。詳細はお問合せ下さい。

このページのトップへ