グラナダ在住日本人による観光案内所(アルハンブラ宮殿・白い村・洞窟フラメンコ)

スペイン グラナダ 日本語情報センター

グラナダ×日本

在スペイン日本国大使館領事部より 先月の邦人被害について

在スペイン日本国大使館領事部

当館及び在ラスパルマス領事事務所管轄内で確認された先月の邦人被害は次のとおりです。
類似の被害に遭わないよう、引き続き十分な注意をお願いいたします。

(マドリード)
2月11日(土):スリ
午前11時頃、男性旅行者が、サン・ミゲル市場からマジョール広場へ徒歩移動中、バックパックから旅券等の入った財布を抜き取られた。

2月12日(日):強盗
午前1時頃、男性旅行者が、プラド通りを徒歩移動中、何者かに頭部を殴打され、気絶している間に、旅券等の入った鞄を奪われた。

2月14日(火):置き引き
午後3時頃、男性旅行者が、イスパノアメリカ地区のファストフード店で飲食中、座席に置いておいたバックパックを置き引きされた。

2月18日(土):スリ
午後、女性旅行者が、市内観光中、バックパックから旅券等の入った小物入れを抜き取られた。

2月21日(火):置き引き
午後12時、男性旅行者が、スペイン広場付近のファストフード店で飲食中、足下に置いておいた旅券等の入った鞄を置き引きされた。

2月22日(水):置き引き
午後3時頃、女性旅行者が、マドリードからトレドへのバス及び電車での移動中、旅券等の入った鞄を置き引きされた。

2月25日(土):スリ
午前11時頃、男性旅行者が、王宮からスペイン広場へ徒歩移動中、肩掛け鞄のファスナを開けられ、旅券等の入った財布を抜き取られた。

2月25日(土):スリ
午後2時頃、男性旅行者が、バラハス空港からアトーチャ駅へバス移動した際、肩掛け鞄から旅券等の入った財布を抜き取られた。

2月26日(日):置き引き
正午頃、女性旅行者が、地下鉄ヌエボス・ミニステリオ駅構内で、転倒しかけた男性を助けた際、一瞬床に置いた、旅券等の入った鞄を置き引きされた。

このページのトップへ